仮想通貨取引所

ドルコスト平均法で積立て投資に最適な仮想通貨取引所

ドルコスト平均法で積立て投資をするのに最適な仮想通貨取引所…

bitbank
Liquid(旧QUOINEX)
Zaif

この3つが今ボクのオススメする取引所です。

この選定基準がなにか分かるでしょうか?そしてなぜあのZaifが入っているのか?

一つずつ順を追って説明します。

コツコツ積立て購入・ドルコスト平均法に最適な取引所

ドルコスト平均法とは定期的に継続して同じ額で銘柄を買い続ける手法です。例えば毎日コツコツ100円分買い続けることで、大きな下落が起きたときにも平均取得単価を下げることができるので短期的な大幅損失を避けることができます。

最近の仮想通貨市場は急騰・急落が多く2017年に比べて短期売買で利益を出すのが難しくなっているように感じます。

その中でドルコスト平均法は長期的に見て今が底に近い価格帯であり、将来的には上がるという前提に立てば良い投資法に思われます。

そして数ある取引所の中でこの3つを選んだのにはきちんとした理由があります。

最小取引数量が小さい

この3つの取引所は最小取引数量がとても小さいです。

bitbankはLiquidとZaifに対して一歩秀でてる感じですね。1枚あたりの価格が安い時だったら1枚ずつ購入でも良いんですが、価格が上がるとキツくなるのでやっぱり最商取引数量は小さい方が良いですね。

しかしNEM(XEM)の扱いがあるのはZaifだけだったりします。コインチェックも扱ってますが…手数料がハンパないですからね。

ボクは企画でどうしても1日1XEM(NEM)の積立て購入をしたかったんですが、これができる取引所が不幸にも(?)Zaifだけでした。bitbankあたりがNEM扱ってくれると嬉しいんですけどね。

BINANCEではXEMの購入は0.001BTCから…今で換算すると65枚(700円くらい)からで、毎日これを継続するのはちょっとハードルが高いですよね。

毎日積み立てるには最小取引単位が小さいのが必須条件であり、この3つの取引所は取り扱う銘柄に違いはあれどその条件を満たしています。

取引手数料が安い

※MはMaker、TはTaker手数料です
※数字はキャンペーン手数料を含むものであり今後変わる可能性があります

売買するたびに0.1%、0.2%と取られてはたまったもんではありません。bitbankはやはり他の2つに比べて安いですね。

長期的な積立てとなれば手数料の積み重ねが大きな金額となってくるので、0%手数料が基本と言えるでしょう。

一通り確認はしましたが、数字が間違ってるとも限らないので必ず事前にもう一度手数料は確認してくださいね!

日本円(フィアット)で退避可能

海外取引所でBTCを持ってる時に暴落時に避難できず後悔したことがありませんか?

暴落リスクに備えるためにもやはりフィアットで退避できる必要があります。

言うまでもなくこの3つの取引所はJPYで待機することができ、日本円の出金もできます。
ハッキング等がなければ…)



取引所への登録

bitbankに登録

Liquidに登録

※Zaifはハッキング事件により現在新規会員登録が停止になっています。

取引所のリスクには気をつけよう!

正直言うとこの3つの取引所は安心と言い切れない面もあります。

サーバーが不安定になることがありますし、セキュリティも本当に安心かと言われれば言い切れない面もあるでしょう。特にZaifはモロにハッキングを受けたのであまり積極的に勧められる取引所ではありません。というかボクもNEMの購入さえなければ使いませんw

ですが少なくとも何でここが認可を受けたんだろうというような怪しい業者に比べて遥かにしっかりしてオススメできる取引所です。

Zaifは手数料の安さや積立て購入などプロダクトの面では良い部分もあったと思っております。

でも全資金をZaifに置くとかはオススメしないので、少額の積立てなどでご利用くださいね!

投げ銭支援のお願い

ボクは草コイン梁山泊、アフタークリプトゲーム配信、そしてこれからやりたい旅ブログなどなんでも面白く伝えられるよう一生懸命取り組みたいと思っています。
もしよろしければ仮想通貨等の投げ銭をお待ちしておりますのでツイッターメールにてお気軽にお答えがけください。投げ銭を活かして面白い企画にチャレンジしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。