BINANCE

世界一の仮想通貨取引所 BINANCEの徹底紹介 最新情報から登録方法など

なぜいまさらBINANCE?いえ、今だからこそBINANCEでありまだBINANCEです。

今後も仮想通貨が長期的に伸びる世界であるとすれば、BINANCEは間違いなく先頭に立って業界を引っ張っていく存在です。

その取引所はもはやボクを含めて多くの人に紹介されていますが、今一度徹底的に解説したいと思います。

また今回の総合的な紹介だけに限らず、今後も個別の銘柄紹介や最新情報の紹介を行っていくつもりです。

BINANCEの概要

マルタに本社を持つ仮想通貨取引所

元々BINANCEは香港を拠点としていましたが、仮想通貨への法規制の強まりなどから仮想通貨に対して好意的であるマルタに拠点を移しました。

おそらく日本を拠点とする案・支社を置く案もあったと思われますが、残念ながら日本の金融庁はBINANCEに日本人に対する営業をやめるよう警告文書を送るなど好意的ではなく実現しませんでした。

今一番イケイケである世界トップの仮想通貨取引所が日本に来ないよう働きかけるのは、ある意味日本らしいとも言えます。

BINANCEがわずか半年でトップクラスになった理由

BINANCEは2017年につくられた仮想通貨取引所で、設立からわずか半年にして取引高世界一・世界トップクラスの取引所となりました。

設立からわずか半年でこれだけ多くの人に受け入れられたのにはいくつか理由があります。

  1. 取扱う銘柄の多さ
  2. 2018年9月現在、BINANCEでは272銘柄が上場しています。
    またBTCペアだけでなくETH、USDT、そして自らが発行するBNBトークンというペアが存在します。

    複数銘柄を買いたいときに色々な取引所に分散して資金を置く方法もありますが、トレード管理・資金管理を考えるとなるべく絞ったほうが良いと言えます。

    BINANCEは銘柄数・手数料・セキュリティなどの面から考えれば選択肢の一つとして間違いないと思っています。

  3. 手数料が安い
  4. 記事投稿時点では0.1%という手数料です。
    更にトレード量とBNBトークンの保有量に応じて手数料が安くなる仕組みが導入されてます。

    最大でVIP8のグレードでは0.015-0.03%という破格の安さになります。

  5. 見やすいUI
  6. BINANCEのトレード画面はきれいに情報が収まっており、他の取引所でもこのデザイン・配置は参考にされています。

これらに加えて多言語対応というのが普及した要因の一つとしてありますが、残念ながら日本語については金融庁からの警告により削除されてしまいました。

BINANCEが世界一と言われる理由

何を持って世界一というかは人次第ですがボクは3つの点で世界一と見ています。

取引高が世界一

これはCMCのランキングを見れば分かりますが、BINANCEは記事投稿時点では世界で取引高が一位です。

世界で一番仮想通貨が取引されている場所がBINANCEなのです。

対応力が世界一

仮想通貨の事件といえばコインチェックのハッキングによるネム流出事件が記憶に新しいです。コインチェック社はハッキングされて流出から11時間経つまで、流出した事実に気づきませんでした。

一方でBINANCEでもフィッシングサイト被害によるAPI絡みの異常取引が何回か起こりました。しかしそのたびに緊急システムによる出金停止で流出被害の防止、APIキー削除やロールバックの実施、手数料の還元など迅速に対応してむしろ信頼感が増すところとなりました。

日本の取引所はメンテナンスやサーバーダウンの報告も遅いところが多いですが、BINANCEはとても迅速に情報発信します。

先進性が世界一

BINANCEは現在の取引所だけにとどまらず新しい取り組みに挑戦しています。

例えばBINANCE LabはBNBトークンを使った仮想通貨ファンドです。長期的にブロックチェーンプロジェクトを応援することを目的として実際にいくつかのプロジェクトが支援を受けています。

また最近では分散型取引所(DEX)の開発へ取り組むためERC20(ETHトークン)である既存のBNBから独自ブロックチェーンへのアップグレードを目指してBinance Chainの開発を発表しました。

DEXといえばEtherDeltaのようにセキュアでトラストレスだけど使いづらくて手数料も高くちょっと詳しい人だけが使う取引所というイメージでした。

しかしBINANCEはこれまでどおりの使い勝手でDEXを利用できることを重視しているので期待は大きいです。



登録と設定方法

登録

BINANCEは他の取引所同様に登録することで入金・トレード等ができるようになります。

BINANCEに登録

BINANCEにアクセスしたら画面右上のLog in or Registerを押して必要項目を入力します。

パスワードは英数記号を入れてなるべく強力なものを入力しましょう。

その後、メールが届くので認証して登録完了です。

2段階認証の設定

2段階認証は必ず設定しましょう。取引所に登録して2段階認証を使わないのは自殺行為に等しいです。

これを設定することでログイン・引き出しにパスワード以外に30秒毎に変わる2段階認証解除用の数字の入力を求められます。

アカウントメニューからSMS、アプリでの2段階認証が設定できます。

ボクは複数端末で管理できるGoogle Authenticationをオススメします。
ちなみにボクは「Authy」というアプリを使ってます(後日紹介予定)

もちろんアプリは無料!

アカウントレベルの引き上げ

BINANCEではアカウントレベルに応じた引き出し額が決まっています。

  • Lv.1=24時間以内に2BTCまで
  • 最初はここからスタート

  • Lv.2=24時間以内に100BTCまで
  • セルフィー・本人確認することでレベルアップ

  • Lv.3=上限を超えてより高く
  • 基準は不明ですが直接BINANCEは運営にコンタクトが必要です

Lv.1でも2BTCなので必要ないか?とも思いますが、以前緊急時に引き出せなくて困った時があったのでやったほうが良いでしょう。

と言ってるボクは確か以前、写真の不備で弾かれてから面倒でやってません…。

ここまでがとりあえず登録から必要最低限の設定でした。

また忘れずにBINANCEに登録したらURLを「お気に入り」に登録しそこからアクセスするようにしましょう。

検索エンジンでは広告枠に偽装されたBINANCEのフィッシングサイトが出てくる場合があり、そこからアクセスした場合には最悪資金を全て奪われてしまいます。

トレードや入出金についてはまた別途記事を書きますのでお楽しみに!

BINANCE発行のBNBトークン

概要

上で少し説明しましたがBINANCEではBinance Coin(BNB)というトークンを発行しています。



名前:Binance Coin
通貨:BNB
トークン:ERC20
総供給量:192,443,301枚(2018年9月3日時点)

BNBトークンは実はとてつもないポテンシャルを秘めており、長期的に価格の上昇が期待できるような仕組みが考えられます。

BINANCE自ら買い上げバーンを実施

バーン(Burn)とは発行枚数を減らすことであり、供給量が減ることで1枚あたりの価格上昇が期待できます。

過去にはバーンするだけで2倍、3倍になることも珍しくなかったですが、下げ相場の今ではそこまでの価格変動がない傾向にあるとはいえ短期的にも長期的にも価格上昇が期待できる仕組みではあります。

BNBにおいてはBINANCEが自ら収益の一部でBNBを買い上げた上でバーンを4半期ごとに実施しています。

前回2018年7月17日のバーンでは2,528,767BNB (およそ3000万ドル) がバーンされました。

取引手数料が割引になる

こちらも上で説明したとおりです。

下記表(再掲)の通り30日間でのトレード量とBNB保有量に応じて取引手数料が割り引かれます。

ボクのように底狙いで指していくスタイルだとあまりトレード量が稼げないですね…。

上場の投票に使える

BINANCEでは「どの通貨に上場して欲しい!?」という投票を複数回実施しており、ここで1位になると無料でBINANCEに上場できるという特典が与えられます。

当然1位になる確率が高い銘柄は上昇が期待できますし、そこに自分が参加して投票で力になることもできます。

このときに使われるのがBNBというわけです。

いずれは独自ブロックチェーンのBinance Chainに移行か

上で説明したとおり、DEXの開発を進めるためにBINANCEはBinance Chainを開発しています。
これがBNBからスワップできるのかは分かりませんが、Binance ChainによってBINANCEの価値が高まればBNBの価格にも影響があるでしょう。

公式アプリ

BINANCEではWEBブラウザだけでなくWindows、Mac、Androidのアプリからも利用できます。

BINANCE公式アプリダウンロードページ

またiOSについてはApp Storeにはアプリがありません。

Safariから公式サイトにアクセスしてバナーから直接アプリをダウンロードしてインストールすることが可能です。

ボクもずっと使っている公式アプリではありますがインストールする場合にはApp Storeでは承認されていないアプリケーションというリスクを承知の上で利用してください(エンタープライズAPPです)

そのためインストールしてからは

→「設定」
→「一般」
→「プロファイルとデバイス管理」
→新しく追加されたエンタープライズAPPを選択して信頼

と進めることでBINANCEアプリがiOSで使えるようになります。

これからのBINANCE

BINANCEはもはや仮想通貨取引所としては大御所であり草コインというくくりではないかもしれません。

しかしこれから仮想通貨が再び盛り上がるのであれば、BINANCEはやはりその先頭にいると思ってます。

これからもトレード方法解説や各銘柄の紹介など継続的にBINANCEについては情報発信して個人的にも応援していきたいと思います。

関連リンク

Twitter

Facebook

Telegram

Meidum

Steemit

YouTube

投げ銭支援のお願い

ボクは草コイン梁山泊、アフタークリプトゲーム配信、そしてこれからやりたい旅ブログなどなんでも面白く伝えられるよう一生懸命取り組みたいと思っています。
もしよろしければ仮想通貨等の投げ銭をお待ちしておりますのでツイッターメールにてお気軽にお答えがけください。投げ銭を活かして面白い企画にチャレンジしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。