草コイン

AIRCOINSで仮想通貨をガチで拾いに街を歩いてみた!その拾った金額はなんと…!!

街を歩いて仮想通貨を拾えるARアプリ「AIRCOIN」の実証記事です。

AIRCOINの紹介や登録方法は下の前回記事を見てくださいね。

あわせて読みたい
AIRCOINSで仮想通貨をガチで拾いに行くぞ!(前編:紹介と設定編)どうもお久し振りの更新です。 最近はLISK(LSK)の8月29日のLisk Core 1.0 Mainnetリリースを前に握ってたく...

ここまでのあらすじ

2018年、仮想通貨は大暴落の炎に包まれた!金は枯れ、チャートは裂け、全てのトレーダーが死滅したかのように見えた。だが、フミ助は死滅していなかった!

というわけで仮想通貨を買うお金がないなら拾っちゃえば良い!という発想の元、今回は実際にいくら拾えるのか街を歩いてみました!

歩く街は大都市「立川」

今回選んだ街は大都市「立川」です。

東京のことを知らない人に説明すると立川はもはや新宿や池袋を追い抜く勢いの大都市で、首都機能移転先の最有力候補間違い無しとボクの中だけで話題の街です。

それはちょっと盛りましたが西東京の都市でショッピングモールがあれば程よく自然もある良い街です。ある程度規模が大きくて歩きやすい街を理由にここを選びました。

ちょっと遠かったんですがまあ仮想通貨拾えば交通費くらいは、ちゃちゃっと回収してくれるでしょう!

早速歩いて集めまくった!!

今回は街を1時間歩いてひたすら拾い時給いくらほどになるのかを計測してみました。

ついたので早速地図を眺め戦略会議!!

落ちておるわ金が!!

見た感じ北口のほうが落ちてそうだったので北口から攻める!!

野生のAIRCOINSだ!!矢印に従うことで方向が分かります。

野生のORIGINAL CRYPTO COINとLINDAだ!!

LINDAって今1枚いくらなんでしょうね…。

このように1箇所に複数落ちてたりする場合もあります。

(ところでORIGINAL CRYPTO COINって初めて聞いたぞ…)

タップするだけでコインをゲットできゲットできる枚数もランダムのようです。

しかし拾っているうちにだんだん分かってくることがありました。

それはカメラ、つまりスマホを目線と水平まで上げて街中を歩くのはなかなか勇気がいるということです。

ボクとしてはマジメにコインを集めているだけなのですが人から見れば「何もないところでスマホのカメラを構えて街中を歩いてる不審者」に見えなくもありません。

しかもまだ壁際に立ってモクモクとやっているなら良いですが、方向指定なのでその場でクルクル回って操作する必要があります。

つまりこの写真であればボクは自動販売機とゴミ箱を撮っている人になるわけです。

またこの写真であればなにもないところで急に道路を撮っている人になります。

そんな考えが脳裏をかすめながらも引き下がれぬ思いで続けていましたが、そんなボクに更に受難が降りかかりました。

立川駅前でお祭りが開催

この日、駅前になんか人が多いなとは思っていましたが突然「ワッショイワッショイ」という威勢の良い掛け声が聞こえてきました。

まさか…この日に限って…そのまさかでこの日、立川駅ではお祭りが行われていた。

元気よくお神輿が街を行き交います。

子どもたちが乗っている山車なんかもありました。

同じくらいの年齢の人はカップルや家族でお祭りを楽しんでいます。

その横で黙々と草コインを拾い続けるのはなかなか「胸にくるもの」がありました。

それでも「楽して稼げる案件なんてないんだ…」とICOで高値づかみしたがごとく自分を言い聞かせ、1時間街を歩くミッションを完遂しました。



気になる結果発表

まあ1万円の奇跡と言いつつも現実が甘くないのは知っているので300円くらいかなと予想。

気になる結果は…

1枚目

2枚目

このようになりました。

これでは枚数しかわからないので、記事投稿時点での価格で円換算してみました。

Action Coin (ACTN)

三尊を思い起こさせるようなデザインがMOONの予感!?

結果
1ACTN=0.00901143円
0.00901143円×125枚=1.12642890625円

い、1.12円ですか…まあまだ三尊の最初の山も登ってないということで一つ…。

Aircoins(AIRx)

AIRxは未上場ですがICOも行わないようで好感が持てますね。
1枚100円くらいになってくれ!!とは思いますが現時点ではNOマネーでフィニッシュです。

結果
未上場×345枚=¥0

Apollo (APL)

スタイリッシュなデザインにこちらも三尊デザインで縁起が良い!!これは夢の100円超えくるか!?

結果
1APL=0.166604円
0.166604円×15=2.49906円

2.49円ですか…ま、まあ1枚あたり0.16円ですから1000倍になれば2400円ですね…。

HTMLCOIN(HTML)

多くの人に熱狂と絶望に巻き込んだHTMLCOIN!!今いくらなのか知らないけどそんな高くなかった気が…。

結果
1HTML=0.01504156円
0.01504156円×40枚=0.6016624円

なんだか雲行きが怪しくなってきたぞ…。

いや、まだまだ本命は後に控えているからこれからのはず!

Lightyears (LYS)

デザインだったら間違いなくナンバーワン!!可愛いロゴですねー。

結果
1LYS=2円
2円×8枚=16円

きました!!夢の二桁円!!

年末16万!(ポジトーク)

Linda (LINDA)

LINDAも今でも根強いファンが多いコインですねー!
ボクもドブネズミみたいに頑張りたいですね(リンダリンダ)

結果
1LINDA=0.126619円
0.126619円×5枚=0.633095円

0.63円…普通ですね!(慣れてきた)

Original Crypto Coin (OCC1)

みなさんお気づきでしょうか?

実はこのOCC1が拾った枚数が一番多く560枚なんです。つまりこれが逆転の一手というシナリオのはずです。

これで時給1000円は確保できるでしょ!

結果
1OCC1=0.00030563円
0.00030563×560枚=0.1711528円

1枚0.0003円ですか…
Mercatoxに上場してるんですが、価格を見たら1satでなく0.00000001ETHでした。

もちろん買い板は無し…。

Phoneum (PHM)

あーこのロゴ見たことあります。
ピザーラですね(ヤケクソ)

結果
ICO rate(未上場)
0.01ドル=1.11円
1.11円×11枚=12.212円
※ICOは参考記録として0円

Travel Coin(TRV)

ほら見て!飛行機!!飛んでけーー!!

結果
※流動性がほぼないためEtherDeltaの買い板価格を参考

1TRV=0.33円
0.33円×285=94.05円

キ、キターーー!!ついに100円目前まできました!最後の最後で大逆転勝利です!!

最終合計結果

1時間歩いて115.06円(小数点第2位以下は切り捨て)となりました。

進撃の巨人なら「今回の調査で…我々は…今回も…なんの成果も!!得られませんでした!!」と言いたくなる金額ですね。

しかし今回の目的は金額ではなく実証実験だったので、苦し紛れの宣言をして終わりたいと思います。

ただ一応これだけお伝えすると今回は周囲の人の目があったため、自由にカメラを動かせなかったため若干効率が落ちた面はありました。

むしろ田舎とか人の少ないところのほうが効率的に拾えるかも知れません。

やってわかったコツや仕様

いくつかやっていて分かったことがあります。

  • 地図上で多少ずれてても近ければコインを拾える
  • ECAやDMDなど価値の高いコインはなかなか落ちてない
  • 一度拾ったポイントは時間が経つとまた湧くが順番ではなく条件は不明
  • 周りに人が多いとかえってやりづらい
  • ホテル街やヤクザの事務所周辺でやるのはやめたほうが良い
  • やる際は周囲に気をつけて歩きスマホに要注意
  • やっぱり草コインは最高

皆さんもぜひ上記を頭に入れてお試しください!

それでもこのアプリは素晴らしい!

やっぱりそううまい話はないからやる価値はないよね…なんてのは尚早ではないでしょうか。

TAKARAもそうですが仮想通貨を活かした面白いアプリとして発想は素晴らしいと思います。

もちろんじゃあ価格が上がるかと言えばそれは別の話ですが、dAppsであることをメインにアピールして肝心のゲーム部分が面白くない数多あるdAppsゲームに比べれば、違った視点から攻めている良いアプリだと思いました。

こうした仮想通貨アプリが今後も増えることを期待していますし、積極的に紹介したいと思います!

投げ銭支援のお願い

ボクは草コイン梁山泊、アフタークリプトゲーム配信、そしてこれからやりたい旅ブログなどなんでも面白く伝えられるよう一生懸命取り組みたいと思っています。
もしよろしければ仮想通貨等の投げ銭をお待ちしておりますのでツイッターメールにてお気軽にお答えがけください。投げ銭を活かして面白い企画にチャレンジしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。